タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

怖い話だと思ったらそうじゃないコピペはってってくれ

2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 15:04:28.79 ID:bv0NjmBR0
俺包茎なんだけど…昨日の夜、風呂上がりに鏡見たらさ、髪の長い不細工な女が映ったと思ったら俺だった


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 15:40:01.16 ID:HuRJmYBr0
20過ぎたのに童貞






4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 15:44:43.84 ID:Emzo0i8D0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。

男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする
「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ


7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:07:12.43 ID:OBlYqqGy0
>>4
普通に怖えじゃねえか


5
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 15:53:29.10 ID:kTw7EBRh0
以下、Tさんスレ


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:08:54.68 ID:rXdpqmko0
  9 :本当にあった怖い名無し:2008/05/19(月) 15:49:43 ID:NDIuJOWx0
  俺は久々に嫌な夢を見た
  ノコギリを持った男が俺の部屋に立っている・・・
  俺は恐怖のあまり動くことが出来ず、ただその男を眺めている。
  すると男は突然ノコギリで家の柱を切り出した!
  思わず「やめろ!!」と叫ぶ俺

  するとゆっくりこちらを振り返る男
  その顔は、見るも無残に潰されて顔中に釘が打ち付けてある
  「お前もこうなりたいのか?お前もこうなりたいのか?
  してやろうか?してやろうか?」

  ゆっくり俺に近づく男・・・俺は金縛りにあったように動けず、そして・・・
  男のノコギリが俺の顔に・・・


  そこで目が覚めた




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:09:53.23 ID:rXdpqmko0
嫌な夢だ、後味が悪い・・・俺は水を飲もうと立ち上がった
俺の目に飛び込んできたのは、無残にも傷つけられた家の柱!
俺は恐怖で腰を抜かしてしまった、あの男は現実に!!
そして次はホントに俺の顔が刻まれてしまうのではないかと

その日のバイトで、俺は寺生まれで霊感の強いTさんにその夢を相談してみた
しかし、Tさんは「しょせん夢だろ?」と冷たい対応
なんとしても引き下がれないので必死に何とかしてください!と頼み込むと
「それじゃあ俺の作ったお守りやるからそれを枕元に置いて寝ろ、
そうすりゃ大丈夫だ」とお守りを渡してくれた




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:10:37.01 ID:rXdpqmko0
次の日、不安ながらも朝の早かった俺は床に付いた、そこでまた夢を見た
「つづき、つづき、つづき!つづき!つづき!つづき!」
またあの男だ!!俺は夢の中でTさんのお守りを探した
しかしどこにも見当たらない・・・
「これ?これ?これ?」なんとお守りを男が持っている!もうおしまいだ!!

だが次の瞬間、お守りが眩い光に包まれ、どこからとも無くTさんの声が
「破ぁ!!」
お守りは光と共に飛び散り、男の半身を吹き飛ばした。

「あああああああああ」
半身でのたうつ男を尻目に俺は夢から目覚めた
枕元にあったはずのお守りはどこをどんなに探しても見つからなかった・・・

その話をTさんに話すと
「半身を吹き飛ばした?
やれやれ、威力は親父の作った奴の半分か・・・」と呟くTさん
寺生まれはスゴイ、俺は感動を覚えずにはいられなかった。



12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:42:42.85 ID:E6VZK5BC0
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。
爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。
すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする
爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする
「じいさん、じいさん…」 男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」 最初のうちは答えていた。
けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」 やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ
すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんがターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO! 
 違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!
 (ドゥ~ン ドゥンドゥンドゥ~ン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
 年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!
 冷たい世間を生き抜き! パークゴルフで息抜き!
 どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!
 SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ。
まだ、俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージがばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップが、ここにあるのだ。


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 17:51:15.10 ID:gKMubAH00
先日、俺が妹の部屋で大便していたら、旧・日本兵の格好をした見知らぬ男が入ってきた。
最初は泥棒かと驚いたんだけど、無言のまま血走った眼でこちらを睨みつけてくる。
ちょっと薄気味悪くなって、「貴方は誰ですか、何をしているんですか?」って尋ねたら、
「バカヤロー!」って叫んでそのまま霞みたいに消えてしまった。

その後、帰宅した妹に事情を話したんだけど、泣き叫ぶばかりで話にならなかった。
両親も怒鳴ったり喚いたりするばかりで、その男の話は何も出来なかった。

もしかすると家族は俺の知らない秘密を抱えているんだろうか?
いま思い出しても背筋が凍る思いだ。


14毒男 ◆B.DOLL/gBI :2011/01/03(月) 18:31:38.97 ID:JV75LCvP0
この話は今年、塾の夏季講習でS先生に聞いた話です。
学生時代s先生にはとても霊感の強い友人がいらっしゃったそうです。
その先生の友人が車で京都に行ったときのことでした・・・

嵐山付近にとても有名な心霊スポットのトンネルがあったそうです。
そのトンネルは一方通行で、両方の出入り口に信号があり、片方が赤だと片方が青という作りになっていて、
信号が一回赤になって止まってからからすぐトンネルに入れると幽霊を見てしまうんだそうです。
そしてその霊感の強い友人さんは見てしまったんです・・・。

その幽霊はトンネルの天井から車のフロントガラスにボトッと落ちてきたのです。
その幽霊はとても有名でビックリしてブレーキを踏んだりすると
「痛い!」と言いながらボンネットを転がり落ちて行くんだそうです。
ですがその友人さんはなんと!驚きのあまり逆にアクセルを踏んでしまい加速してしまったのです。

その幽霊は顔を思いっきりフロントガラスにべったりと貼りつけてきたので、
またまたビックリしてその友人さんは今度はワイパーを動かしてしまったのです・・・
その幽霊は「痛い痛い!!」と言っていたんだそうです。
そしてブレーキを踏むと・・・噂通りボンネットを転がり落ちて行ったんだそうです。
怖いのか怖くないのか・・・・


15毒男 ◆B.DOLL/gBI :2011/01/03(月) 18:41:54.27 ID:JV75LCvP0
2度目の投稿です。
これも塾でS先生に聞いた話です。
バカらしい話ですが、本当の話ですよ・・・。

霊感の強いS先生の友人が旅館に泊まった日のことです。
寝る時になって「あ・・・くるなー」と感じたそうです。
やっぱり来ました、金縛りにあってしまったのです。
目だけは開いて部屋を見回して見ると、奥のふすまがスーっと開きました。
そして声が聞こえたそうです

「あ・・・間違えた・・・」

何を間違えたんだか、本当の話ですよ。


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/03(月) 18:44:57.64 ID:BW8Fua7/0
Tさん関連で女性の霊がきたから、狙われた男が猥褻な行為をしようとしたら、
Tさんが女性の霊をふきとばしちゃったもんだから、
男がTさんに殴りかかるコピペください <(__>>
関連記事
[ 2011/01/09 00:02 ] その他 | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kur0sukex

記事タイトル訂正しました

twitter始めました

このブログについて

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
  • SEOブログパーツ
フィードメーター - シマクロ速報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。