タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

性同一性障害をテーマにした和製RPGテイストの海外作品『A Closed World』が米で発売

01.jpg



1 名前:依頼343@初恋φ ★:2011/09/30(金) 18:44:17.21 ID:???

★性同一性障害をテーマにした和製RPGテイストのブラウザゲーム

海外のドラマや映画では、ゲイ/レズビアン/バイセクシャル/トランスジェンダー(LGBT)といった
性的マイノリティーが題材となることは多いが、一般市場のゲームでそうした作品が作られることは
きわめてまれ。そんななか、米MITとシンガポール政府のコラボにより、ゲーム開発の新たな方向性を
模索する “GAMBIT Game Lab”において、LGBTのテーマを描く作品が登場した。

複数のチームが8週間にわたり、ゲーム開発にいそしんだGAMBITの夏期プログラム。その中で完成した
作品のひとつが『A Closed World』(画像)だ。MITやロードアイランド・デザイン学校、バークリー音楽大学、
そしてシンガポールから9人の学生が集まり、リーダーのトッド・ハーパー氏のもとで本作を完成させた。

『A Closed World』は和製RPGのようなテイストのゲームで、ブラウザ上でプレイが可能。“帰らずの森”に
足を踏み入れて行方不明となった恋人を追い、自ら森の中に入っていった若者が主人公となる。
彼/彼女がモンスターと遭遇するたびに、抑圧的な村でともに育った恋人との回想シーンが現れ、
背景事情が少しずつ明らかになっていく仕掛けなので、知らず知らずのうちに物語に引き込まれて
いくはず。また、“論理・情熱・倫理”の3つのコマンドで戦う戦闘システムもユニークだ。

ハーパー氏によれば、これまでジョークの対象でしかなかったLGBTを、物語を引っ張る主要テーマと
するのが開発の動機だったとのこと。LGBTを直接指し示すような描写はほとんどないかわりに、
“周囲の規範から外れて疎外感を抱いている人々”を描くことで、多くの人の共感を呼び覚ます内容に
なっている。今後も、ヒット作がめったに扱わないテーマに果敢に取り組み、ゲームの可能性を広げる
作品の登場に期待したいところだ。

▽ソース:Gpara.com 2011.09.27
http://www.gpara.com/kaigainews/eanda/2011092701/


2 名前:なまえないよぉ~:2011/09/30(金) 18:46:11.03 ID:lEM21g6e

また男の娘か!


4 名前:なまえないよぉ~:2011/09/30(金) 18:52:52.83 ID:LiM4u+lC

小百合か?


7 名前:なまえないよぉ~:2011/09/30(金) 19:05:49.48 ID:e0nOXGAk

売れるのか?あほだな。しかし、聖書に書かれていたとおりだと人類は滅亡しそうだな・
世界が滅びるときソドムとゴモラのように世界がなると書かれていただろ。怖いね。


8 名前:なまえないよぉ~:2011/09/30(金) 19:09:02.71 ID:4LW9pmlf

和風RPGかと思って画像見て ?ってなった

関連記事
[ 2011/10/01 13:30 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kur0sukex

記事タイトル訂正しました

twitter始めました

このブログについて

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
  • SEOブログパーツ
フィードメーター - シマクロ速報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。