タイトル画像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加

王子が自殺 他【短スレ】

1ストール(愛知県):2011/01/05(水) 16:06:01.32 ID:hTwrxM1wP
パーレビ元国王の息子が自殺 米自宅で、祖国の悲運嘆く

 【ニューヨーク共同】イラン革命で国外追放された故パーレビ元国王の息子アリレザ氏(44)が4日未明、
米マサチューセッツ州ボストンの自宅で自殺しているのが発見された。親族がウェブサイトで明らかにした。

 親族は同氏が「愛する祖国の悲運に深く悩まされていた」と指摘。AP通信は警察当局者の話として、銃による自殺とみられると報じた。

 1966年、テヘラン生まれ。イラン革命があった79年に米国に渡り、92年にコロンビア大で修士号を取得。
ハーバード大博士課程でも古代イランを研究した。

 CNNテレビなどによると、妹のレイラさんも2001年にロンドンのホテルで自殺している。
2011/01/05 11:58 【共同通信】

http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011010501000320.html


23樹氷(catv?):2011/01/05(水) 16:09:33.01 ID:5lOAzMkk0
パーレビ国王とか懐かしいな。
でももうイランが王制に戻ることはないだろう






28湯豆腐(チリ):2011/01/05(水) 16:11:57.23 ID:rMxrlg0G0
暗殺だろ


29忘年会(東京都):2011/01/05(水) 16:12:50.38 ID:sAmGFGGP0
元記事じゃ王子って書かれてないな
まあ現実に王子の身分じゃないから当然か


42カップラーメン(長屋):2011/01/05(水) 16:26:42.81 ID:6wMmSUPt0
先月BSで母親の特集番組見た
娘の墓の前で号泣してたから息子の死は耐えられんだろうな・・


43羽毛布団(西日本):2011/01/05(水) 16:37:22.76 ID:gq88n5810
愛する祖国の悲運に深く悩まされていた
かっけー・・・
それに比べて俺らときたら・・・
高齢童貞の悲運に深く悩まされていた


45七草がゆ(福岡県):2011/01/05(水) 16:53:50.31 ID:JwgBq9Oy0
オカロ抱いといて自殺かよ。


46まりも(北海道):2011/01/05(水) 17:06:03.41 ID:qhLUOMjx0
子供2人も自殺で失うなんて・・・



「じいちゃんが暴れてる!」 孫やその兄妹3人に包丁を投げる



1ストール(dion軍):2011/01/05(水) 16:47:14.60 ID:A+Sb/nH1P
札幌西署は4日、正月休みで函館市から遊びに来ていた孫に包丁を投げつけたなどとして、
札幌市西区、無職男(63)を暴行容疑で現行犯逮捕した。

 包丁は柄の部分が、中学1年の男子生徒(12)の首近くに当たったが、けがはなかった。
生徒が「じいちゃんが暴れてる」と函館市の母親にメールし、母親からの110番で同署員が
男の自宅を訪れ、取り押さえた。

 発表では、男は同日午後9時頃、自宅に遊びに来ていた生徒や小学2年の女児(7)ら
兄妹3人に向かって「うるさい」などと言って包丁やコップを投げつけた疑い。

 男は酒に酔っており、調べに対し「そんな事知らない」と容疑を否認しているという。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110105-OYT1T00789.htm?from=main5



2ストール(広西チワン族自治区):2011/01/05(水) 16:48:47.28 ID:FBDsdsTFP
孫の兄弟は孫じゃないのか?


8ストール(静岡県):2011/01/05(水) 17:06:40.24 ID:mrVp7wMNP
緊急なのにメールってどうなのよ
それともそんなに暴れてなかったのか?


関連記事
[ 2011/01/10 08:35 ] その他 | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kur0sukex

記事タイトル訂正しました

twitter始めました

このブログについて

RSSリンクの表示
リンク
アクセスランキング
  • SEOブログパーツ
フィードメーター - シマクロ速報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。